カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス」2019

OM-D E-M1X新登場!
豪華ゲストを招いたステージや製品体感など多彩なイベントを開催

※本イベントは終了いたしました。

開催概要

開催期間

2019年2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)・3日(日)

開催時間

10:00~18:00(初日は12:00から、最終日のみ17:00終了)

会場

パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)
大さん橋ホール

入場料

1,500円(税込)
※WEB事前登録された方は無料 > 事前登録はこちら
※障がいがある事を証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料

2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)・3日(日)の「Blue Stage」を、
オリンパスライブで配信します!
オリンパスライブはこちら

Blue Stage・White Stage

著名な写真家をお招きし、OM-D新製品「E-M1X」や「E-M1 Mark II」「PROレンズ」を中心に「OM-D」の魅力を語る「Blue Stage」、「実演」や「レクチャー」、「写真家対談」など「PEN/OM-Dの世界」を楽しく語る「White Stage」でブースを盛り上げます。
総勢29名がオリンパスブースに出演予定!!

ステージ登壇者一覧を見る
(50音順)

ステージ登壇者一覧(50音順)

OM-D 撮影体験ツアー事前予約制各回15名

この体験ツアーでは、スタッフがOM-Dのおすすめポイントを紹介しながら「OM-D E-M1X」もしくは「OM-D E-M1 Mark II」をお貸し出しして、CP+会場の外に出て実際に撮影して頂けます。お店やイベントで触っただけではわからないOM-Dの機動力を90分間、ご堪能下さい。

開催日

2019年3月1日(金)・2日(土)

開催時間

1回目 10:30-12:00、2回目 11:00-12:30、
3回目 13:00-14:30、4回目 13:30-15:00、
5回目 15:30-17:00、6回目 15:45-17:15

お申し込み方法

下記の事前予約窓口に電話でご予約ください。
オリンパスイベント事務局
TEL:03-6300-0165
受付時間:10:00〜17:00(土日・祝日除く)
※お申し込み時に下記を電話でお伝えください。
● お名前(フルネーム)
● 当日連絡先電話番号
● 参加希望日と希望時間を第3希望まで

応募締め切り

2019年2月26日(火)正午12時

  • ● 当日は、「E-M1X」もしくは「E-M1 Mark II」をお試し頂けます。
    ※各時間ごと、台数に限りがございますので、希望の機種をお選び頂けない場合もございます。
    ● 当日、ツアーに参加の間は、運転免許証・保険証・クレジットカード等、身分を証明できるものを、1点お預かりさせて頂きます。
    ● 当日は必ず、SDカードをお持ちください。
    ※SDHC/SDXC UHS-II カードをご利用頂くと、カメラの機能をフルにご体感頂けます。
    ※カメラを使用する際、お持ち頂いたSDカードをフォーマットする可能性がございます。画像データを消去しても良いカードをご用意下さい。

タイムテーブル

開催日別、各ステージのタイムテーブルはこちら。

  • 2/28(木)
  • 3/1(金)
  • 3/2(土)
  • 3/3(日)

スペシャルステージ手話解説付

出演者のコメントを手話による同時通訳で行います。

Blue Stage
写真のチカラ ~モンゴル~ 清水哲朗
2月28日(木)13:30~14:00
3月3日(日)16:20~16:50

出演者 (50音順)

赤城 耕一 アカギ コウイチ

プロフィール

1961年、東京生まれ。東京工芸大学短期大学写真技術科卒業。出版社を経てフリーに。雑誌、コマーシャル、企業PR誌などで人物撮影を主に担当する傍ら、戦前ライカから最新デジカメまでレビューも行うカメラ好き。カメラ雑誌など、執筆多数。最近では『アサヒカメラ』で「銀塩カメラ放蕩記」『月刊カメラマン』で「ボケてもキレても」連載中。最新刊「赤城写真機診療所」(玄光社)など。

開催スケジュール

Blue Stage
「F1.2 PROレンズ」シリーズの魅力 ~赤城耕一が語る 人物撮影の極意~
2月28日(木)16:30~17:00

海野 和男 ウンノ カズオ

プロフィール

1947年東京生まれ。東京農工大学卒業後、プロ写真家として世界の熱帯雨林地域を旅する。現在は長野県小諸市を拠点に環境を念頭に置いた撮影を続ける一方、積極的に熱帯地域に昆虫を求めて撮影行を敢行している。海野和男のデジタル昆虫記の小諸日記は今年で足掛け20年、毎日更新している。日本自然科学写真協会会長。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-Dで撮る」 ~世界の昆虫を求めて~
2月28日(木)14:30~15:00

大村 祐里子 オオムラ ユリコ

プロフィール

写真家。1983年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。クラシックカメラショップの店員を経て、写真の道へ。福島裕二氏に師事後、撮影のほか、雑誌・書籍・Webでの執筆など、さまざまなジャンルで活動中。趣味はフィルムカメラを集めて、使うこと。

開催スケジュール

Blue Stage
「F1.2 PROレンズ」シリーズの魅力 ~大村祐里子のポートレート~
3月1日(金)11:30~12:00

金武 武 カネタケ タケシ

プロフィール

1963年生まれ。神奈川県横浜市在住。17歳で花火の美しさに魅了され花火と写真を独学で学び始める。一般的な花火写真のみならず独自の手法で撮影したアート花火作品を発表し続けている。主な著書「超花火撮影術」(アストロアーツ社)。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~金武武が語る 花火写真の魅力~
3月2日(土)11:30~12:00
White Stage
「PEN/OM-Dで撮る」 ~金武武流 花火撮影テクニック~
3月2日(土)13:00~13:30

川野 恭子 カワノ キョウコ

プロフィール

神奈川県生まれ。横浜にて写真教室「Atelier photo* chocot 」主宰。システムエンジニアの職を経て、「空をより青く撮りたい」という思いからカメラを手にする。キッチンから野の花まで、日常の何気ない光景を切ない視点とやわらかい光で切りとる作風により人気が高まる。カメラメーカー主催による講座で講師を務めるほか、広告撮影、トークショー、NHK趣味の園芸「花遊美」出演など、多岐に渡り活動。最近では山に魅了され、山という被写体を媒体にしながら自らの内面と向き合う作品を撮り続けている。近著に「はじめてのデジタル一眼撮り方超入門」(成美堂出版)、「写真家きょん♪のふわっとかわいい「ゆるかわ写真」の撮り方ノート」(宝島社)、写真集「When an apple fell, the god died」(私家版)、フォトライフ誌「TORIPPLE」ほか多数。

開催スケジュール

White Stage
ふんわり色も、しっとり色も。PEN-F で魅せる花写真
3月1日(金)14:00~14:30
3月3日(日)10:10~10:40
White Stage
シティリビングみんなの部活Presents~女子カメラ部こころシャッターフォトコンテスト審査発表会~
3月2日(土)12:00~12:30
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2019特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(日)16:00~16:30

北山 輝秦 キタヤマ テルヤス

プロフィール

1986年12月1日、東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中、授業で天体望遠鏡を使った撮影を行ったことがきっかけで、宇宙への興味関心が強まる。卒業後、福島県鮫川村に移住し、村営の天文台で星空のインストラクターをしながら、本格的に天体写真と星景写真を撮り始める。その後、天体望遠鏡メーカーに就職。2017年に星景写真家として独立をし、国内、海外問わず、各地で星空の撮影を行っている。また、天文雑誌「星ナビ」のライターとして、定期的に執筆活動も行っている。オーロラ、皆既月食、皆既日食など様々な天文現象を見て行く中で、この感動をより多くの人と共有していきたいという想いを持ち、2018年に「NIGHT PHOTO TOURS」を立ち上げる。自身が代表を務める傍ら、講師として、夜をテーマにした様々な撮影ワークショップを企画・運営している。

開催スケジュール

White Stage
OM-D クロストーク【北山輝泰 × 中村貴史】 ~自然星景 VS 都市星景~
3月1日(金)17:00~17:40

小城 崇史 コジョウ タカフミ

プロフィール

1962年生まれ。東京都出身。広告写真スタジオから独立の後「スポーツを写真で表現」することに目覚め、13年におよぶアメリカ・メジャーリーグ取材を始め、サッカー・テニス・バスケットボール他、国内外のプロスポーツ取材・国際大会取材を手がける。近年はカメラ雑誌別冊の著者・編集者としての顔も併せ持ち、Lightroomの解説本なども執筆している。2019年度よりサッカーJ2・FC町田ゼルビアのオフィシャルカメラマンに。日本写真家協会(JPS)日本写真学会(SPIJ)日本スポーツプレス協会(AJPS)国際スポーツプレス協会(AIPS)各会員。筑波大学非常勤講師。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1Xで撮る」 ~スポーツシーンの決定的瞬間~
2月28日(木)17:20~17:50
3月3日(日)15:30~16:00
White Stage
【小城 崇史 × 開発者 クロストーク】 ~「OM-D E-M1X」徹底解剖~
3月1日(金)12:00~12:40
3月2日(土)15:00~15:40

コムロ ミホ

プロフィール

文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。モデルとして活動する中、撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。現在は人物を中心として広告や雑誌等で撮影をする一方、国内外の街のスナップ撮影をライフワークとしている。

開催スケジュール

White Stage
「PEN-Fで撮る」 ~コムロミホが語る 旅スナップの魅力~
3月1日(金)16:00~16:30
White Stage
【中藤毅彦 × コムロミホ クロストーク】 ~PEN-Fと廻る世界~
2月28日(木)17:00~17:40
3月3日(日)13:00~13:40
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2019特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(日)16:00~16:30

斎藤 巧一郎 サイトウ コウイチロウ

プロフィール

1968年鹿児島県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。現在、広告写真を中心に、雑誌、新聞等で撮影に携わる。写真専門学校講師、写真セミナーなど写真文化を広げる活動を精力的に行っている。

開催スケジュール

Blue Stage
写真のチカラ ~日本の暮らしと食の絶景~
3月1日(金)15:30~16:00
3月2日(土)15:30~16:00
White Stage
【斎藤巧一郎 × 開発者 クロストーク】 ~「OM-D E-M1X」徹底解剖~
2月28日(木)14:00~14:40
3月3日(日)11:00~11:40
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2019特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(日)16:00~16:30

佐藤 岳彦 サトウ タケヒコ

プロフィール

1983年 宮城県生まれ。大学院(森林動物学)中退後、写真家の道へ。傍らの自然から熱帯のジャングルまで、日本・世界各地を旅し、「生命」を見つめ続けている。写真集に「密怪生命」(講談社)、「生命の森 明治神宮」(講談社)、「変形菌」(技術評論社)があり、「ナショナル ジオグラフィック」などでも作品を発表している。2018年 日本写真協会賞新人賞を受賞。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-Dで撮る」 ~密怪生命~
3月1日(金)12:30~13:00
3月3日(日)13:30~14:00
White Stage
【佐藤岳彦 × 菅原貴徳 クロストーク】 ~OM-Dで撮る 東西南北、生命を巡る旅~
3月3日(日)15:00~15:40

清水 哲朗 シミズ テツロウ

プロフィール

1975年、横浜市生まれ。独自の視点で自然風景からスナップ、ドキュメントまで幅広く撮影。写真集「CHANGE」「New Type」、フォトエッセー「うまたび~モンゴルを20年間取材した写真家の記録~」がある。個展開催多数。第1回名取洋之助写真賞、2014日本写真協会賞新人賞、2016年フォトシティさがみはら写真新人奨励賞受賞。公益社団法人日本写真家協会会員。

開催スケジュール

Blue Stage
「プロが認めるOM-D システムの魅力」 ~モンゴルのゴビを訪ねる旅~
3月1日(金)10:30~11:00
Blue Stage
写真のチカラ ~モンゴル~手話解説付
2月28日(木)13:30~14:00
3月3日(日)16:20~16:50
White Stage
【清水哲朗 × 福田健太郎 クロストーク】 ~機動力対決~
3月2日(土)17:00~17:40

菅原 貴徳 スガワラ タカノリ

プロフィール

平成2年、東京都生まれ。幼い頃から生き物に興味を持って育ち、11歳で野鳥撮影をはじめる。東京海洋大学、ノルウェー北極圏への留学で海洋生物学を学んだ後、名古屋大学大学院で海洋を研究。その傍ら写真家活動を開始し、2017年度よりフリーランスに。国内外問わず、様々な景色の中に暮らす鳥たちの姿を追って旅をしている。共著書に「鳴き声から調べる野鳥図鑑」「生き物の決定的瞬間を撮る」(いずれも文一総合出版)、近著に「SNAP!BIRDS」(日本写真企画)などがある。

開催スケジュール

White Stage
「OM-Dで撮る」 ~鳥たちの暮らす景色~
3月1日(金)13:00~13:30
3月2日(土)10:10~10:40
White Stage
【佐藤岳彦 × 菅原貴徳 クロストーク】 ~OM-Dで撮る 東西南北、生命を巡る旅~
3月3日(日)15:00~15:40

戸村 裕行 トムラ ヒロユキ

プロフィール

世界の海中を巡り、大型海洋生物からマクロの生物まで、様々な海中景観を撮影し続けている水中写真家。生物の躍動感や海の色彩を意識したその作品は、ダイビング誌、カメラ誌などで発表され、オリンパス株式会社の製品カタログなどにも採用。また、ライフワークとして第二次世界大戦中に海底に眠る事となった日本の艦船や航空機などの撮影を世界各地で続け、その取材内容は軍事専門誌・月刊「丸」の人気コンテンツとして毎月連載が続いている。

開催スケジュール

White Stage
「OM-D E-M1 Mark IIの水中世界」 ~メキシコ・マヤ文明 神の宿る聖なる泉”セノーテ”を潜る~
3月1日(金)15:00~15:30

中野 耕志 ナカノ コウジ

プロフィール

「”Birdscape”〜鳥のいる風景」と「"Jetscape”〜飛行機の飛ぶ風景」を二大テーマに、国内外を飛び回り、広告や雑誌等に作品を発表する。近著に「デジタルカメラによる野鳥の撮影テクニック」(誠文堂新光社)などがある。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1Xで撮る野鳥写真」
2月28日(木)12:30~13:00
3月1日(金)16:30~17:00
3月2日(土)14:30~15:00

中藤 毅彦 ナカフジ タケヒコ

プロフィール

1970年東京生まれ。東京ビジュアルアーツ卒業。ギャラリーニエプス代表。写真集に「STREET RAMBLER」ほか。国内外にて個展、グループ展多数。第24回林忠彦賞、第29回東川特別作家賞受賞。

開催スケジュール

White Stage
【中藤毅彦 × コムロミホ クロストーク】 ~PEN-Fと廻る世界~
2月28日(木)17:00~17:40
3月3日(日)13:00~13:40

中村 貴史 ナカムラ タカシ

プロフィール

埼玉県生まれ。デザイン会社に就職したのち、写真に興味を持ち、バンタンデザイン研究所の写真学科で写真を学ぶ。専門学校を卒業後、写真家斎藤巧一郎氏に師事。人物・料理・スナップなど様々なジャンルを撮影している。高校生時代天文部に所属していた事もあり、星空を見上げては作品を撮影している。オリンパスデジダルカレッジでは2012年よりフォトチューターとして活動。著書に「今すぐ使えるかんたんmini OM-D E-M1 Mark II 基本&応用撮影ガイド(技術評論社)」などがある。

開催スケジュール

White Stage
OM-Dクロストーク【北山輝泰 × 中村貴史】~自然星景 VS 都市星景~
3月1日(金)17:00~17:40
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2019特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(日)16:00~16:30

萩原 史郎 ハギハラ シロウ

プロフィール

1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で「季刊(※現在は隔月刊) 風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に「四季の風景撮影」シリーズ8冊(日本カメラ社)、「構図決定へのアプローチ法」「RAWから仕上げる風景写真テクニック」「自然風景撮影 上達の鉄則60」「基本からわかる光・形・色の活かし方」「風景写真の便利帳」(玄光社)他多数。オリンパス・デジタルカレッジ講師。カメラグランプリ選考委員。日本風景写真家協会(JSPA)副会長。日本風景写真協会(JNP)指導会員。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1Xが表現した志賀高原」 ~2018夏、そして2019冬へ~
3月2日(土)12:30~13:00
White Stage
「マイクロフォーサーズシステム」だから撮れる風景写真 ~「E-M1X」の進撃と「E-M1 Mark II」の神髄~
2月28日(木)15:00~15:30
3月2日(土)14:00~14:30

HASEO ハセオ

プロフィール

APA(公益社団法人 日本広告写真家協会)正会員。本物にこだわり、自身の作品では合成を使用せず、現地にて撮影することをポリシーとする。花は全て生花を使用、やがて朽ちてしまうからこそ写真で撮ることで色褪せず、美しい瞬間を残している。独自の世界観にて写真で物語を生み、オリジナルのストーリーを展開している。多くのファンから支持をされ、写真絵本も人気となっている。海外でも多くの賞を受賞。また、頭蓋骨に合わせた撮影技法を論理的に体系化し、撮り方やライティング本も人気となっている。

【主な受賞暦】
WORLD PHOTOGRAPHIC CUP 2018 Portrait Bronze Medal受賞
WORLD PHOTOGRAPHIC CUP 2019 Commercial, illustrative, Portraitの3部門で日本代表として選出されている
One Eyeland A 4th place of the world rank(2018.10)など

【主な書籍】
自然光ポートレートの超絶レシピ(玄光社MOOK)
「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術(インプレス)など

【主な写真展】
2016 個展「Predators Of The City V 世界を変える創作写真の世界」(オリンパスギャラリー東京)
2017 個展「Predators Of The City VII Beauty & Dark」(オリンパスギャラリー大阪)など

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-Dシステム」で撮るポートレートの可能性 ~HASEOが語る 美しく女性を撮るための極意~
3月3日(日)12:30~13:00

秦 達夫 ハタ タツオ

プロフィール

1970年長野県飯田市(旧南信濃村)生まれ。自動車販売会社・バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始め写真に自分の可能性を感じ写真家を志す。写真家竹内敏信氏の弟子を経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を取材した「あらびるでな」で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトルの写真集を信濃毎日新聞社から出版。「山岳島 屋久島」「屋久島RainyDays」「New Zealand」写真集の著書あり。小説家 新田次郎氏「孤高の人」の加藤文太郎に共感し「アラスカ物語」のフランク安田を尊敬している。日本写真家協会会員、日本写真協会会員、Foxfireフィールドスタッフ。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-Dで撮る」 ~秦達夫が語る 風景撮影の醍醐味~
3月3日(日)10:20~10:50
White Stage
「OM-Dで撮る」 ~秦達夫が語る 星空・夜景写真の魅力~
3月3日(日)12:00~12:30

広田 泉 ヒロタ イズミ

プロフィール

1969年東京生まれ。鉄道旅の楽しさ、また車両が持つ美しさを伝えようと国内外で撮影旅を続け写真展などで発表している。自ら企画、プロデュース、運営しながら数多くの鉄道写真イベントを開催している。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1Xで撮る」 ~写真が変わる・鉄道写真新時代~
2月28日(木)15:30~16:00
3月2日(土)10:30~11:00
3月3日(日)11:30~12:00

福田 健太郎 フクダ ケンタロウ

プロフィール

1973年、埼玉県川口市生まれ。幼少期から自然、風景、その土地に暮らす人々に憧れ、18歳のとき写真家を志す。日本写真芸術専門学校を卒業後、写真家 竹内敏信の助手を経て、1997年より活動を開始。日本を主なフィールドに、生命に溢れる万物の姿を見つめ続けている。写真集に「泉の森」、「春恋し〜桜巡る旅」。2019年3月、オリンパスギャラリー東京/大阪にて、写真展「平成・桜・福島」を開催予定。公益社団法人 日本写真家協会会員(JPS)。公益社団法人 日本写真協会会員(PSJ)。

開催スケジュール

Blue Stage
平成・桜・福島
3月1日(金)14:30~15:00
White Stage
【清水哲朗 × 福田健太郎 クロストーク】 ~機動力対決~
3月2日(土)17:00~17:40

むらい さち

プロフィール

沖縄でのダイビングインストラクターを経験した後、写真の世界に入る。広告カメラマンの助手を経て、ダイビングやリゾート雑誌を発行している出版社に入社。日本を始め世界の海を取材で訪れる。その後独立。国内外の海を潜り、独特の優しい感性で瞬間を切り撮るスタイルを得意とする。このところは海にとどまらず、地球のあらゆる場所で「幸せの瞬間」を撮り続けている。著書に、写真集「FantaSea」(BUNKADO)、「きせきのしま」(小学館)、「LinoLino」「ALOHEART」(LifeDesignBooks)。共著で「光と色の写真の教室」(技術評論社)がある。2017年2月には新刊の写真絵本「よるのこどものあかるいゆめ」(MICORO MAGAZINE)が発行される。写真はむらいさち、詩は谷川俊太郎が担当している。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~ファンタジックな水中世界を覗いてみよう~
3月3日(日)14:30~15:00
White Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~初めてでも撮れる、ファンタジックな星空世界~
2月28日(木)12:10~12:40

桃井 一至 モモイ カズシ

プロフィール

1968年京都生まれ。1990年に独立。各種雑誌やカタログ撮影を始め、カメラ専門誌の執筆やTV出演、webレポートなども多数。丁寧なテクニック解説にも定評がある。著書に「今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 Mark II 基本&応用 撮影ガイド(技術評論社)」など。公益社団法人 日本写真家協会会員。

開催スケジュール

Blue Stage
「プロが認めるOM-D システムの魅力」 ~プロレンズが広げる撮影フィールド~
3月1日(金)13:30~14:00
3月2日(土)16:30~17:00
White Stage
「プロが認めるOM-D システムの魅力」 ~OM-D フラッシュ撮影術~
2月28日(木)16:00~16:30
3月3日(日)14:00~14:30
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2019特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(日)16:00~16:30

安田 菜津紀 ヤスダ ナツキ

プロフィール

1987年神奈川県生まれ。Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)所属フォトジャーナリスト。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に「写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-」(日本写真企画)他。上智大学卒。現在、TBSテレビ「サンデーモーニング」にコメンテーターとして出演中。

開催スケジュール

Blue Stage
写真のチカラ ~世界、東北の”今”~
3月1日(金)17:20~17:50
3月2日(土)17:20~17:50

山岸 伸 ヤマギシ シン 
新倉 瞳 ニイクラ ヒトミ 
小林 奈々絵 コバヤシ ナナエ

プロフィール

山岸 伸

1950年 千葉県出身
公益社団法人日本写真家協会会員/とかち観光大使
日本写真協会 作家賞受賞

俳優・アイドル・スポーツ選手などのポートレートを中心に、広告・グラビア・写真集・雑誌撮影など、幅広く活躍。写真集は、400冊以上出版。2008年3月に「北海道遺産・ばんえい競馬」写真集・写真展を発表。 とかち観光大使として、ばんえい競馬をはじめ、幸福駅ハッピーセレモニーなど撮影で貢献している。また2009年政権交代のポスター撮影を任される。「Kao‘s」「瞬間の顔」「世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)第四十二回式年遷宮 ~正遷宮迄の道~」写真展を開催。10年間撮り続けた「靖國の桜」(徳間書店)写真集が2017年6月に発売されている。また「天皇皇后両陛下御参拝の儀記念誌」撮影など幅広く活躍。

新倉 瞳

幼少期をアメリカとドイツで過ごす。ドイツにて8歳よりチェロを始める。帰国後、香蘭女学校中等科、桐朋学園女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、卒業時には卒業生代表として皇居桃華楽堂新人演奏会に出演、御前演奏を行う。その後バーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士課程を最高点で修了。現在はスイスを拠点に国内外でソリストとして活躍し、音楽の素晴らしさを広く深く伝えようとする姿勢は多くの共感を集めている。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたGiovanni Grancino(1694年製)。

小林 奈々絵

文化放送「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」(AM3:00~5:00 土曜日担当)パーソナリティー。他、レギュラー番組。多摩ケーブルネットワーク「スタジオ21」木曜日担当キャスター。「松尾雄治のスポーツ大好き!ウチの子 No.1!」MC。TOKYO FMインターネット動画コンテンツ番組「山岸伸 世界の光の中で supported by JVC」パーソナリティー。写真月刊誌「CAPA」に連動掲載。フードアナリストで調理師免許の資格も取得している。

開催スケジュール

Blue Stage
「写 × 音」 ~写真家 山岸伸が写すアーティスト新倉瞳の世界~
3月2日(土)13:30~14:00

山下 大祐 ヤマシタ ダイスケ

プロフィール

1987年兵庫県出身。日本大学芸術学部写真学科卒業後、ロケアシスタントで多様な撮影現場を経験しながらカメラマンとして活動。2014年からレイルマンフォトオフィス所属。鉄道会社のカレンダーや車両カタログ、カメラ広告、鉄道誌のグラフ等で独創性の高いビジュアルを発表している。日本鉄道写真作家協会(JRPS)会員。

2018年 「OLYMPUS鉄道写真展」出展(オリンパスギャラリー東京)
2018年 個展「SL保存場」(富士フォトギャラリー銀座)

開催スケジュール

White Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~山下大祐が語る 鉄道写真の楽しみ方~
3月1日(金)11:00~11:30
3月2日(土)16:00~16:30

吉住 志穂 ヨシズミ シホ

プロフィール

1979年、東京生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信事務所に入社。2005年4月にフリーとなり、自然の「こころ」をテーマに、花や風景の作品を撮り続けている。特に花のクローズアップ撮影を得意とし、写真誌での執筆やイベントの講演など多数。写真展:「Heartful Flowers」「Ants」「Yin&Yang」など。日本写真家協会会員。オリンパス デジタルカレッジ講師。

開催スケジュール

White Stage
「PEN/OM-Dで撮る」 ~吉住志穂流 花写真テクニック~
2月28日(木)13:00~13:30
3月1日(金)10:10~10:40
3月2日(土)11:00~11:30

ご来場案内

パシフィコ横浜(国立大ホール)

住所
神奈川県 横浜市西区みなとみらい1-1-1

アクセス
みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約3分、JR桜木町駅から徒歩約12分
> 会場の詳細はこちら

大さん橋ホール

住所
神奈川県 横浜市中区海岸通1-1-4

アクセス
みなとみらい線日本大通り駅から徒歩約7分、JR関内駅から徒歩約15分
> 会場の詳細はこちら

リンク・お問い合わせ

関連サイト

CP+2019 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」公式ページはこちら
女性・OLに役立つ情報サイト「シティリビング」はこちら

CP+、デジタルカレッジに関するお問い合わせ

TEL:
0570-055-800(ナビダイヤル)

受付時間:
9:00~12:00 13:00~17:30(土、日、祝日、弊社休業日を除く)

E-mail:
fotopus@olympus-imaging.com
※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

その他のお問い合わせ

会員登録、製品登録、写真コミュニティ フォトパスに関するお問合せ:
オリンパス フォトパス事務局:
fotopus@olympus-imaging.com
※お問合せいただいたメールに対するご回答は、弊社の休業日等により翌営業日または翌々営業日になる場合がございますので、予めご了承お願い致します。
※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

製品&修理に関するお問合せ:
詳細はこちら

オンラインショップに関するお問合せ:
詳細はこちら

ショールーム:
詳細はこちら