Sweet Photo by Olympus

Sweet Photo by Olympus

アプリでサクサク写真加工♡

アプリなら写真加工がもっと楽しめる♡

ダウンロード

SWEET PHOTO BY OLYMPUS

アプリストアでダウンロード(無料)

現在位置
撮る・持つをかわいくおしゃれに SWEET PHOTO by Olympus > かわいく撮る > ADVICE > カメラだからこそ!フォトジェニックな背景ボケの撮り方

ADVICE

カメラだからこそ!フォトジェニックな背景ボケの撮り方

写真うまいーっ!と思わせる1番のポイントは何だと思いますか?それは『背景ボケ』です。背景がボケているだけでプロっぽい写真だと思ってもらえますよ。

でも、実はこれ誰でも簡単に撮る事ができるんです!カメラを購入する時に付いてくるキットのレンズも便利で使いやすいけど、背景のぼけた綺麗な写真を撮るには、交換レンズに挑戦しましょう。

まず、明るいレンズを選ぶことが重要です!同じ焦点距離のレンズであれば「F値」によって背景のボケ具合が変わってきます。この「F値」の数字が小さい方が明るいレンズと言われ、背景がぼけやすくなると言えます。お勧めは、単焦点レンズのM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8やM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8です。これらのレンズ(単焦点)はズームがきかなく、自分で動きながら被写体との距離感を調整します。写真の上達にも繋がりますし、F1.8とF値が明るいので、「ぼけ」も大きくできるのに加え、暗い室内でもブレずに美しく撮れるのが魅力なんです。

さて、レンズを装着したら、カメラのダイヤルをAモード(絞り優先)にしてF値を数字の少ない方に設定しましょう。
こうすると背景をキレイにぼかせますし、暗いところでもブレにくかったり、いいことだらけなんです!

そして近いものを撮ると、遠くの方にあるものがぼけて、近くのものが強調された写真が撮れます。背景がキレイにぼけると何を撮りたくて撮ったのか、撮った人の想いがちゃんと伝えられたり、後ろの方にある光がまあるくなってかわいい写真が撮れますよ。

やっぱり難しそう・・・・と思った方、安心してください!オリンパスのカメラならカメラ用語を知らなくても撮りたいをサポートしてくれる「ライブガイド」がありますよ。ダイヤルをiAUTOモードにしてOKボタンを押せば、「ライブガイド」が表示されます。「背景をぼかす」を選択し、ぼかす方にするだけで簡単に背景ボケの写真を撮ることができますよ。この「ライブガイド」はとても優秀で色を鮮やかにしたり、明るさを変えたり、動きを表現したり、カメラの勉強をしなくてもプロ顔負けの写真が撮れるんです。

これさえ覚えておけば100倍、いや1000倍はいい写真が撮れちゃいます。カメラは思っているよりもずっと簡単です。カメラを持って旅に出ませんか?きっと今までより美しい思い出が残せますよ。

記事で紹介したレンズ

~Special thanks to~

ページトップへ戻る