季節の鳥の写真がいっぱい!鳥の写真を投稿しよう。

ホームFotopus

鳥の写真投稿ページ

写真撮影レポート

ダイナミックな鳥の姿を捉える!
OM-D E-M1 Mark II 野鳥撮影レポート

「フラッグシップ」の名に相応しい機能・性能を備え、OM-Dシリーズのトップモデルとして登場した「OM-D E-M1 Mark II」。野鳥撮影において重要なポイントとなるAF性能と連写性能が従来機OM-D E-M1より大幅にアップしました。飛んでいる野鳥の撮影に重点を置き、その実力と使いこなしのポイントをレポートします。

続きはこちら

手持ちで撮れる600mmレンズフィールドレポート Vol.3
~ドットサイト照準器の活用で高まる捕捉力~

超望遠レンズで飛んでいる野鳥の姿を追う撮影は慣れないうちは難しいもの。そんなとき、ドットサイト照準器があれば、被写体をファインダーの視野に収める苦労が大幅に緩和される。Vol.3では、「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」を使いこなすうえで、必携というべきアイテムの「ドットサイト照準器EE-1」を使った超望遠撮影を中心にレポートします。

続きはこちら

手持ちで撮れる600mmレンズフィールドレポート Vol.2
~撮影シーンを選ばない手ぶれ補正の威力~

野鳥の羽の細部までシャープな写真を撮るためには、解像力が高い超望遠レンズを使い、手ぶれを起こさないように撮ることが大切。「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」は、カミソリのように切れのよい描写を持つうえに、6段分の補正効果が得られる「5軸シンクロ手ぶれ補正」に対応。Vol.2では、この手ぶれ補正機能を中心にレポートします。

続きはこちら

手持ちで撮れる600mmレンズフィールドレポート Vol.1
~600mmレンズの解像力、描写力の魅力~

野鳥を美しく撮るには明るく、描写性能の高い超望遠レンズが欠かせません。この「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」は野鳥撮影を楽しむOM-D、PENユーザー待望のレンズ。その実力と使いこなしのポイントを3回に分けて紹介します。まずvol.1では、レンズの概要とその描写性能を中心にリポートします。

続きはこちら

もっと見る

お役立ち情報

  • 知恵を拝借!図鑑タグ

    この鳥の学名・分類を登録しよう!

  • フィールドマナー

    撮影や観察など野外で野鳥と接するマナーを解説しています。

  • プレゼントキャンペーン

    デジタルカメラやグッズなどさまざまなプレゼントが当たるキャンペーンを実施中です。初めての方も無料のゲスト会員登録をしてご応募ください。

ページトップへ戻る