※開催延期※【オリンパスギャラリー東京】2020年4月13日~4月22日 佐藤 岳彦 写真展

※開催延期※【オリンパスギャラリー東京】2020年4月13日~4月22日 佐藤 岳彦 写真展

【臨時休館のお知らせ:4月3日更新】
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、臨時休館中のオリンパスプラザ東京・大阪は、3月19日(木)以降も当面の間、臨時休館期間を延長させていただくことになりました。
本写真展の開催予定日につきましても休館延長が決まったため、本写真展は開催延期とさせていただきます
ご理解のほどお願い申し上げます。臨時休館に関する詳細はこちらをご覧ください。

佐藤 岳彦 写真展
「裸足の蛇」
オリンパスギャラリー東京 期間:2020 年4 月13 日(月)~ 4 月22 日(水)
オリンパスギャラリー大阪 期間:2020 年5 月8 日(金)~ 5 月20 日(水)
両会場とも午前10:00 〜 午後6:00 木曜休館 入場無料

【写真展案内】
アメーバはみた、闇に生まれる小さな魂を。
蛇はみた、藪にたゆたう無垢な残像を。
川はみた、血に溶ける懐かしいうねりを。
少年はみた、内に流れる遥かなるつながりを。
生命をめぐる旅をつづけてきた。日本、アジア、南米、パプア……。蛇となって森羅 を這いまわり、裸足の邂逅をかさねた15 年。時に共鳴し、時に淡く、時に恋をし、 時に混じり溶け合う。わたしは、わたしの外に生命をみつめ、わたしは、わたしの内 に生命をみつめた。足元から広がる宇宙をどのようにとらえ、己の深部の襞は何を感 じるのか。やがて外界と内界は接続し、地平の彼方から細胞のコアへと蛇行する生命 の川となる。その時、世界は鮮やかな無色に染まり、あらゆる生命がより切実 な存在となって立ち現れる。

出展作品数:約120 点

【出展者略歴】
佐藤 岳彦(さとう たけひこ)
1983 年 宮城県生まれ。写真家。
日本・世界各地を旅し生命を見つめている。
写真集に『密怪生命』(講談社)、『生命の森 明治神宮』(講談社)、『変形菌』(技術評論社)があり、『ナショナル ジオグラフィック』などでも作品を発表している。
2018 年日本写真協会賞新人賞、2019 年 ドイツの国際写真賞 Horizonte International Photo Award を受賞。


オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

ブックマークレット